FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~四国ツーリング・琵琶の滝~

まずは、2020年五輪東京開催おめでとうございます~!!
素晴らしいニュースです♪ 7年後ではありますが、将来に明るい見通しが立つのは嬉しいですね。
決定の瞬間をテレビで見届けましたが本当に感動しました。

さて、今回は「琵琶の滝」
こんな感じです♪

DSCF1649_convert_20130830142614.jpg

実はこの滝、以前の写真の中に潜んでるんです(笑
こちら! 2枚目の写真の奥の方に微かにこの「琵琶の滝」が。
前回は四国最南端の写真、今回はまたかずら橋付近 と
行ったり来たりしてしまって申し訳ないです^^;

地元の方から聞いたお話ですが、
「平家落人が京の都を懐かしみ、この滝を眺めながら琵琶を奏でた」
ことから琵琶の滝と言う名前になったそうです。
「平家にあらずんば人にあらず」と言うほどにまで栄華を極めた一族が
栄枯盛衰、この滝を眺めながらかつての時代を想う姿を想像するとなんともいえない気持ちになります。

歴史好きなのでこのような話を聞けてホントに良かったです。
教科書では習わない、非常に興味深いお話でした。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは~。
ほんとだ!2枚目にたしかに写ってますね。

平家の落人ですか~。
山口県には最後の源平合戦の地、壇ノ浦があるので平家の落人伝説はいくつかあります。
源義経が最後の決戦前に岩に立ち覚悟を決めたって岩が割りと近くにあります。

ほ~ここで義経がって知り合いでもないのに感慨深くなれます(笑)
その地に行ったからこそ知れた知識って旅の醍醐味の一つですよね♪

こんにちは~♪

前回のお写真で、それらしいなと思っていたんですが
やっぱり滝だったんですね~(^^)
平家の落人が関わっていたとは、なかなか趣のある滝ですね。
その土地に纏わる話を聞く前と後では、景色が違って見えますよね。
いい話も聞けて、地元の方とも交流が持てて良い旅でしたね♪

先日のコメントのお返事に、バイクに乗ったら・・・とありましたが
実は、私も昔はバイクに乗っていたんです~(笑)中型ですけれどね。
でも、Knhtさんのようにバイクで旅に行く事はなかったので
もっと色々な所に行けばよかったな、とちょっぴり(大分です、笑)後悔しています。

atushiさんへ


atushiさん、
コメントありがとうございます♪

壇ノ浦、そういえば山口県でしたね~!
義経が覚悟を決めた岩ですか、これまたすごいものがあるんですね。
しかも割と近くに(笑
山口県を訪れた際にはぜひ色々な説明をatushiさんから伺いながら、
その土地の歴史に触れてみたいですね~^^

全く仰る通りです(笑
知り合いでも何でもないのに頭の中にその人が浮かんできて、
すごくその人物に共感できちゃうんですよね~
不思議な力です(笑
やはり実際行ってみないと知り得ないことってたくさんありますもんね。
醍醐味の一つを経験できてよかったです♪

Mikaさんへ


Mikaさん、
コメントありがとうございます♪

気付いておられましたか!
撮った本人が気付いたのはつい二日前ほど前でした(笑
なんとも優しい方で、色々と案内&説明をして下さいました。
結構な高さの滝だったので、これだけで満足だったんですが
こういう背景を教えて頂くとホントにより一層綺麗に見えました。
素敵な方に多く出会えた旅だったなぁ~と思っております♪^^

Mikaさん、バイクに乗ってたんですか!
もっと早く教えて下されば良かったのに~笑
今からでもとお誘いしたいところですが、Mikaさんは僕みたいにエンジンに頼る必要がないですもんね(笑
お散歩の中でキレイなモントリオールの景色を切りとっておられますし♪
では…機会があればぜひ!ということで(笑

こんにちは~♪

前回のお写真で滝が写っているの、気がつきませんでした(^^;
スローシャッターでうまく撮っていらっしゃいますね☆

「琵琶の滝」という名前にはそういう悲しいエピソードがあるのですね。
栄枯盛衰はいつの世にもある言葉ですが、彼らがどんな思いでこの滝を
眺めていたんだろうと考えると、たしかに切ない気持ちになります。。。

それはさておき、東京五輪、決まりましたね~パチパチパチ!!
経済・景気をはじめ、暗いニュースが多かった日本ですが、五輪の波及効果で
元気な日本を取り戻せるんじゃないかと期待しています♪

オリンピック嬉しいですねー♪
上がります~(≧∇≦)/

滝のお写真、いいですねー♡
やっぱり自然っていいっ!
平家の落人も滝や緑を見て癒されたのかな。
いつの時代も水辺は落ち着くのかもしれないですね~

yamatakaさんへ


yamatakaさん、
コメントありがとうございます♪

僕もつい最近気付いたんですよ~笑
どの写真をアップしようか見ていた時に偶然発見した感じです♪
写真の方、褒めて頂いてありがとうございます!!
めっちゃ嬉しいです^^

こういう言葉が当然なものになるぐらい、何度も何度も似たことが繰り返されてきたんですよね。
過去から現在に至るまで、この流れに抗えないというのが不思議に感じます。

久しぶりの明るいビッグニュースですよね~♪
震災復興などまだまだやるべきことはたくさんありますが、
この良いニュースをバネにどんどん明るい日本になっていくことを願うばかりです♪
2020年、もう今から非常に楽しみです^^

ekuさんへ


ekuさん、
コメントありがとうございます♪

ドキドキしながらテレビをみてました。
決定の瞬間は思わずガッツポーズをしてしまいました(笑

水の音ってなぜか癒されますよね~♪
波の音だったり、滝の流れ落ちる音だったり。
そういえば琵琶湖をボーっと眺めていると確かに癒されます(笑
色々と便利な世の中になりましたが、結局一番人間を癒してくれるのは
やっぱり自然なんでしょうね~^^
ずっと昔から不変の伝統でしょうか?笑

こんばんは (^^)

滝に差し込む光線が印象的ですね
滝の写真は好きなのですがなかなか撮りにいけません
私のブログには滝の写真1枚しかないですね

私も歴史には少し興味があるので
城とか、街道の写真も撮りたいと思ってはいます
よろしくお願いします。

tsuiaさんへ


tsuiaさん、
コメントありがとうございます♪

結構高さのある滝、僕も大好きです。
でも中々それって見つからないんですよね~笑
あ、tsuiaさんの滝のお写真見せて頂きました!
「不動滝」、岩肌を縫うように流れる滝が綺麗ですね~♪

ぜひ、お城や街道のお写真撮った際にはアップしてくださいね~
楽しみにしております!
これからも宜しくお願いしますね^^

おはようございます♪
コメントありがとうございました^^

日曜日は朝から明るいニュースで
嬉しかったですね♪
7年後が今から楽しみです☆

琵琶の滝の由来には平家の落人の伝説が
あったのですね。
そのことを考えながら眺める滝・・
本当に切なくなりますね。

eemy♪♪さんへ


eemy♪♪さん、
コメントありがとうございます♪
あと、訪問もありがとうございます~^^

プレゼンした選手の方々の喜びをを爆発させている姿が、
本当に印象的でした。
あのような姿ってこちらにまで元気をくれるような、
不思議な力を持ってますよね~♪

中々グッときますよね(笑
何百年も前、同じ場所に平家の方々がいたんだと思うと、
すごく感慨深くなります。
流れ落ちる水の音がほど良い大きさで落ち着く場所でした^^

こんにちは。
なかなか感じのいい滝ですね。それも平家の落人伝説まであって。
ところで私もこの間渓流を散歩して、滝があるのを知っていたのですが看板近くを通っていながら気が付かずに帰ってきました。あとで聞いたら看板の裏に細い通路があってそこを少し行ったところだったらしく、看板の所からも見えるらしいです。気が付かないときはそういうものですね。

troyさんへ


troyさん、
コメントありがとうございます♪

高さが結構あって、細い滝ではありますが
なかなか迫力がありました^^

確かに、「え、こんな道?」ってところを進まないと
たどり着けない場所って結構あったりしますよね~笑
今回のこの四国ツーリングではそんなことばかりでした^^;
しかし渓流を散歩ってイイですね~
夏真っ盛りにそんな場所をカメラ片手にウロウロするのって憧れです。
ぜひまたリベンジしてその滝のお写真、見せてくださいね~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ovcome.blog.fc2.com/tb.php/143-ea13508a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

~四国ツーリング・桂浜-1~ «  | BLOG TOP |  » ~四国ツーリング・足摺岬~

プロフィール

Knht

Author:Knht
カメラ
B'z, Aerosmith
ヒムロック, バイク 好き

※リンクフリーです。
一報いただけるとこちらもリンク追加させていただきます。

趣味サイト、
~Deuces' Set List~
もヨロシクお願いします。
使っているカメラはこちらをどうぞ

尚、当サイト内の画像を無断で使用するのはおやめ下さい。

カテゴリ

FUJIFILM X10 (22)
BESSA-R (12)
Leica Ⅲf (99)
iPhone (16)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。